ページTOPへ

自分に合った薄毛の治療法を考えよう

 

自分に合った薄毛の治療法を考えよう

 

 

当サイトの管理人は、20代後半で前頭部が薄くなりました。

 

そこで、私が試したことを記しますので参考になればうれしいです。

 

@育毛剤を購入してみた(大正製薬・リアップ 当時CMをみて即決でした)。
Aシャンプーを念入りにするようになった。
B美容師さんに相談した。

 

これらがファーストステップでした。

 

それから一年が経過しました。

 

う〜ん、
改善されていない気がしました。

 

今思うと、当時は薄毛の情報などほとんどなくて
ただ遺伝だと諦めるしかなかったのでした。

 

上記の方法を、最近に置き換えると・・。

 

@口コミで評判の育毛剤を購入してみる。
A頭皮のマッサージを念入りにするようになった。
B専門病院の医師に相談した。

 

ずいぶんと、方法が具体的で改善されそうですよね。
@とAは、昔でもできたのですが
Bは近年の話です。

 

ステップでいうと、今も変わらず
@→A→Bの順ですよね。

 

まずは、薄毛に気になりだしたら「育毛剤」を買って実践。というのが
今も変わらない方法でしょう。

 

しかし、薄毛の原因はそれで解決できればよいのですが
そうでない場合が大多数なのです。

 

マッサージの方法もウェブで調べれば、色々な人の情報が溢れているでしょう。

 

ただ美容師に相談するという行為は、正直なところ気休め程度にしかなりません。
美容師さんは髪をカットするプロであり、髪を生やすプロではないからです。
髪の毛のケアなら教えてもらえますが、具体的にどのような栄養を摂取すればよいかは
専門外なのです。

 

ここで一番勇気が必要ですが、専門の医師に相談する事が重要です。

 

自己流、あるいは独学での頭皮ケアや抜け毛予防には医学的な根拠がありません。

 

専門医の指導に従って抜け毛を止める、髪を生やす事こそが
今日の薄毛改善に一番効果のある選択なのだということです。

 

 

東京AGAクリニックおすすめランキング